うつ病を改善するための情報サイト!さまざまうつ病に関する情報を紹介しています。

うつ病種類


    うつ病を改善するには

     うつ病について正しく知り、理解する事ができる!

     体に優しく自宅で出来るうつ病克服方法を知る事ができる!

 うつ病 種類

TOP >> うつ病の種類
Menu Contents
うつ病の種類

●正常な憂うつ

いつの間にか納まる憂うつ感



●病的な憂うつ(気分障害)

気分のコントロールが上手くいかず、常に憂うつな気持ちを感じている


●非定型うつ病

いわゆる「典型的でない」うつ病のことで、最近若い世代に増えている
と言われています。

強い抑うつ状態があるが「よく寝る」「よく食べる」「よい事があると気分がよくなる」
など、従来のうつ病の症状ではないことがあるタイプ



●仮面うつ病

抑うつなどの精神症状より先に、身体症状が現れる。
これらは、一見、うつ病とわかりにくいが、大うつの初期であることも多い。



●微笑みうつ病

大うつ病の初期症状ともいえる。症状が軽いころに周囲に心配をかけまいとして、
微笑を浮かべているような状態から、このような名前がついたようです。



●季節性うつ病

1年のうち、特定の季節だけ強い抑うつ状態が現れる。冬の間に抑うつ状態に
なり、春の訪れとともに自然に治っていくというタイプが多いようです。



●気分変調症

比較的軽い抑うつ状態ではあるが、長く続くタイプ。

これらの症状は若い人に多いといわれ、軽い抑うつ状態、体の不調を訴える
などが2年以上続く。



●双極性障害

強い「抑うつ状態」と気分が高揚した「躁状態」の2つを持つ。

抑うつ状態のときは他のうつ病とほとんど同じではあるが、躁状態になると
多弁や自信過剰になり、活動が過剰な状態になる。



●大うつ病

強い抑うつ状態が続く。患者の数が最も多く、一般に「うつ病」といえばこの
タイプをいいます。

ただし、大うつ病の大は症状が重いという意味ではなく、主にという意味になります。

スポンサードリンク
   
体に優しく自宅でできる人気のうつ病克服法


 これまでに多くの人たちが
 うつを克服した下園氏の
 うつ治療法!



 その治療法は広くメディアにも

 紹介され、最新の治療法として

 注目を浴びています!


 公式サイトは こちら
   【最短でうつを克服する方法】

  現在、最も講座予約の取れない
  心理カウンセラー下園先生による、
  うつ克服法!
  スポンサードリンク

 
うつ病を理解する

  うつ病の種類

  うつ病の初期症状

  うつ病性格のこと

  うつ病の診断について

  うつ病ストレスについて

  うつ病遺伝の関係

  うつ病家族の対応

  うつ病再発するの?

  うつ病食事について

  子供のうつ病

  うつ病薬の知識

  うつ病アルコールは適度に!

新型うつ病

  新型うつ病とは

  非定型うつ病とは

うつ病(女性関連)

  うつ病女性について

  産後うつ病

  うつ病更年期

うつ病(仕事関連)

  うつ病仕事

  うつ病復職

Information

  サイトマップ

  当サイトについて

  リンク集

Copyright (C) うつ病を改善するには All Rights Reserved
有名芸能人と一緒に話せる